<台湾>旅行意欲調査:92%の国民が“旅行をしたい“-株式会社すごいプロモーション

<台湾>旅行意欲調査:92%の国民が“旅行をしたい“


Hotels.comは、コロナ流行後の旅行傾向がどのようになるのか、台湾人を対象に新形態旅行調査を行いました。
この調査によると、旅行に対する意識には大きな変化が見られましたが、「旅行をしたい」気持ちには変化がないことがわかっています。

細かく見ていくと、90%以上の台湾人が旅行を続けたいと考えており、行き先はほぼ同率で国内旅行と海外旅行に分かれました。

新しい旅行パターンは以下の通りです。

1.疫病予防商品は、旅行時に必須の持ち物

2.半数以上が、自由な旅さらに自然を楽しみたい

3.肉体的・精神的な幸福感が重要

(9割(91%)が旅行は心身の健康維持に役立つと考えている)

4.家族旅行が最も人気

 

出典:Yahoo!台湾

https://tw.news.yahoo.com/疫情激發玩心-調查-92-人想出遊-093044978.html